花うさぎスタイル

プリザーブドフラワーの素敵なフラワーアレンジメントでお花がある華やかな暮らしを楽しむ

minneで販売しています

100均で今売れている多肉植物 インテリア植物の簡単リメイク

      2017/06/13

100均のアイテムを使ったインテリア植物の簡単リメイク

100均には、可愛いアイテムがいっぱい

100均といえば、クオリティの低い商品が多かったですが、最近では「これが100円!」と思わず言ってしまいそうなくらいクオリティの高い商品が、お店には並んでいます。

造花だけではなく、生花(ミニサボテンなど)も、お店に並ぶようになりました。

お花以外の商品も豊富で、カゴボックスや陶器、器などオシャレなもの材料を簡単に揃えることが出来ます。

今回は、そんな100均で材料を揃えることができる多肉植物のリメイクアレンジを紹介。

紹介する作品は、一部、100均でないアイテムを使っていますが、実際100均にもある材料なので、100均アレンジとして紹介しますね。

安くて手軽に出来るアレンジを探している方、材料と作り方を掲載するので、アレンジに挑戦してみてください。

多肉植物のリメイクアレンジで用意するもの

多肉植物のリメイクアレンジ材料1

多肉植物のリメイクアレンジ材料2

材料は、ダイソーで揃えた下記のものになります。

  • 鉢入り多肉3種類
  • 花器1点
  • オアシス1個

アレンジ用として販売されている材料ではなく、インテリアとしてそのまま飾れる商品を解体して、材料として使用します。

多肉植物、好みのものを用意してもらえばいいですが、紹介する作品は、高さのあるものを完成のイメージをしている為、高さがバラバラのものを用意しました。

花器は、写真ではわかりづらいですが、紺色に白色でロゴが書いているものです。

苔のようなスパニッシュモス

苔のようなスパニッシュモスとワイヤー

また、材料として、苔のようなスパニッシュモスとワイヤーを用意します。

スパニッシュモスは、似たようなものが100均でも購入できます。今回、自宅にあった材料を使った為、写真に写っている材料は、100均のものではありませんので、注意してください。

100均で購入するなら、DAISOには「造花のスパニッシュモス」があります。

リメイク方法の説明

実際に、リメイクアレンジする過程を、写真とあわせて確認していきます。

1.オアシスを花器に敷き詰めます。

オアシスを花器に敷き詰めます。

2.スパニッシュモスを敷き詰め、U字にしたワイヤーでスパニッシュモスをオアシスに固定します。

スパニッシュモスを敷き詰め、U字にしたワイヤーでスパニッシュモスをオアシスに固定1

U字にしたワイヤー

写真では、スパニッシュモスを真ん中まで、ぎっしりと敷き詰めていますが、あまり多く敷き詰めてしまうと、多肉植物をうまく挿せなくなる恐れがあるので、多肉植物を置く位置の真ん中あたりは、オアシスが見えるように、スパニッシュモスを敷き詰めておくと、作りやすいです。

3.多肉植物(3種)を、すべて引っこ抜きます

多肉植物(3種)を、すべて引っこ抜きます

4.オアシスとスパニッシュモスをセットした花器に、多肉植物をバランスがとれるように挿していきます。

あまり抜き差しのやり直しが多いと、オアシスがボロボロになってしまいますが、ある程度はやり直しができるものなので、自分の気に入る見た目になるまで、細かく調整していきましょう

5.完成

これまでの工程で、作品の出来上がりです。

100均のアイテムを使ったインテリア植物の簡単リメイク2

100均のアイテムを使ったインテリア植物の簡単リメイク

100均のアイテムを使ったインテリア植物の簡単リメイク3

簡単な作業で、購入した状態より、可愛い仕上がりに完成させることが出来ました。

ラッピングとかしてみると、さらに可愛くなります。プレゼントを考えている方は、仕上げにラッピングしてみましょう。

出来上がった作品は、造花なので、お世話は不要なので、飾るだけでOK!

ここのところ、男前インテリアが流行ってるので 女性だけではなく、男性にも、挑戦してほしい多肉植物アレンジです。

植物のグリーンは、空間だけでなく、目も癒されます。自宅で仕事をしている人は卓上に、会社で仕事している場合は、会社のデスクにおくと、みんなに注目されるのではないでしょうか!?

子供たちに手作りしてもらって、父の日のプレゼントするのもアリですね(*´▽`*)

記事をシェアする・あとで読みたい時にも便利♪

 - 100均