花うさぎスタイル

プリザーブドフラワーの素敵なフラワーアレンジメントでお花がある華やかな暮らしを楽しむ

minneで販売しています

プリザーブドフラワーのアレンジメントに必要な道具

      2017/07/13

プリザーブドフラワーのアレンジメントに必要な道具

フラワーアレンジメントに必要な道具をチェック!

道具はアレンジによって必要な資材が変わりますが、基本的なものを挙げておきますね。

・はさみ(ハサミ)

はさみ

はさみは花材を切る時に使用します、ワイヤーなどを切るときは別のハサミやペンチを使うことをお勧めします。

ひとつのハサミでなんでも切ってしまうとすぐに傷んでしまいますので。

・カッターナイフ

カッターナイフ

あとで紹介しますが、お花を挿すフォームをアレンジに合わせた大きさにカットする時に使用します。

ハサミでも大丈夫ですが、個人的にはカッターナイフの方が綺麗にカットできると思います。

・グルーガン

スティック状の樹脂を溶かして接着する道具です。

瞬間接着剤的な使い方で乾くのを待たないでいいので、素早く作業する時に使えます。

・木工用ボンド

花器や資材、フォームなどを接着する時に使用します。

グルーガンを使用することが多いので頻繁には使用しないかもしれませんが持っておくと便利です。

・ワイヤー

ワイヤーは色、太さが色々ありますので、用途にあわせて用意してください。

茎として使用する時は緑色のものを主に使用します。

・フローラルテープ(フローラテープ・フラワーテープ)

主に茎の巻き上げに使います。

使い方としては軽く引っ張りながら裏面の接着のりを広げていくようにワイヤーに巻いていく感じです。

なかなか最初は綺麗に巻けないかもしれませんが、コツさえつかめば、スムーズに巻けるようになりますよ。

・ペンチ

ペンチはワイヤー曲げたり、折ったりする時に使用します。

ワイヤーが切れるタイプのペンチであればハサミを使わずに、ペンチで切ることをお勧めします。

・ドライ用フローラルフォーム(オアシスでもOK)

吸水性スポンジ(フローラルフォーム)ではなくドライ用フローラルフォームがおすすめです。

ドライ用フローラルフォームにもいくつか種類があり、アレンジフォーム、アートフォーム、サハラⅡ、セックブリック、サハラなどがあります。

簡単にいうと固さが違うというのが一番わかりやすいと思います。

固いものはガッチリホールドされるので、重さのあるお花や茎の太いものを指す時に最適です。

固いというのが特徴なのでその分お花を挿すのに力が必要になってきます。

アレンジ方法にもよりますが、私はあまり使うことがありません。

柔らかめのフォームでも十分ホールドされますので、最初は作業のしやすいフォームを選んでいただくとよいと思います。

 

紹介した道具は一部を除き、100均で揃えることが出来ます

道具としては、上記があれば十分にフラワーアレンジメントすることが出来ます。

紹介した道具ですが、実はだいたい100均で揃えることが出来ます。

フローラルテープは100均には置いていないので、ホームセンターや手芸屋で購入しましょう。

フローラルテープが100均にない件について詳しくは、「フローラルテープが100均で売っているか調べてみた結果」でも紹介しています。

道具は、全部購入しても1,000円未満で十分揃えることが出来ますので、続ける自信がないという方でも気軽に始めることができます。

それでは、みなさんがプリザーブドフラワーアレンジに挑戦することを楽しみにしています。

記事をシェアする・あとで読みたい時にも便利♪

 - プリザーブドフラワー, 100均