黄色をメインに使ったフラワーアレンジメント作品♪

写真に掲載しているコサージュは、すべてアートフラワーを使って制作しました。リースの方は、プリザーブドフラワーを使って制作しています。

コサージュは、便利な2WAYピンを使用しています。

2wayピンは、安全ピンとヘアピンの両方が使えるピンなので、コサージュとしてだけでなく、ヘアアクセサリーやバッグチャームのような使い方も出来ます。また、洋服だけでなく、お祝いの席での着物や祭りや花火大会などで着る浴衣に付けてコーデすることもおすすめです。

紹介しているコサージュは、ナチュラル感が出るようにイメージして作った作品です。黄色、白色、ピンクベージュ、ベージュなどの、ライト系の色合いを使って、お互いが邪魔せず、尊重しあう色を選んでみました。

また、組み合わせによっても雰囲気が変わります。写真の右上のコサージュは、お花は丸い形に、レースで少し縦長にしています。どちらかといえば、あまり立体的にすることなく、平面的に仕上がるようにしています。

使用した材料は、ピンクベージュのパレットローズや、アジサイ、マーメイドローズなど、よくみると小さなかわいい小花をふんだんに使っています。イエローのパールでキラキラ感をだしました。

写真の左下に掲載しているコサージュは、立体感がでるようにしています。ベージュのパレットローズに、イエローやブラウンの小花やアジサイを使用しています。ゴールドのビーズを使うことで、全体的なイメージをピリッとしめて、チュールレースとレースリボンを使って、横方向に動きをだしました。

ワイヤーのゴールドリボンを、上にかぶせることで、さらに前に動きがわかりやすく出るように工夫しています。

写真の右下のコサージュは、お花が繊細な造りになっている為、お花を前面に見えるように平らにしています。

写真では、少しわかりづらくなっていますが、花びらがマット状なところが特徴で可愛いです。平ら仕上がりになっている為、ヘアアクセサリーとして使用する時は、頭に沿った形でつけると使いやすいですよ。

写真の左上に掲載しているプリザーブドフラワーで作ったリースは、鮮やかなイエローのアジサイを使用しました。

同じくイエローのソーラーローズ、アートフラワーのホワイトのマーメイドロース、ホワイトのビーズ、ゴールドのワイヤーリボンをリボン型にしてつけてアレンジしています。

今回のリースのように、あまり色をたくさん使わず、シンプルなものでも、素敵な仕上がりになりますね。フラワーアレンジメントをしていると、ついつい楽しくていろんな色や材料を足してしまいがちですが、ちょっと工夫して、色や材料を引き算したアレンジを考えることも大事です。

もう少し色を足したい、材料を追加したい気持ちを抑えてアレンジしてみると、その結果、結構良い出来上がりになることも少なくはありません。たくさんの色を使うと豪華に見えますが、色が少ない方が、どんな部屋の雰囲気にでも、あわせやすかったりします。

最後に紹介している下の写真の作品は、かわいいジョウロの花器に、白色と黄色のプリザーブドフラワー、黄色のソーラーローズ、アートフラワーの白い小花を使ってアレンジしたものです。

こういったシンプルなものを好まれる方も結構多いですよね。シンプルなものは、プレゼントにも使いやすいです。

プリザーブドフラワーやアートフラワーなど、繊細で綺麗なお花を使うと、シンプルでも十分かわいい仕上がりになることを覚えておいてください。

かわいいジョウロの花器

  • 100均でも買える!フラワーワイヤー(アレンジワイヤー)の購入方法まとめ
    100均でも買える!フラワーワイヤー(アレンジワイヤー)の購入方法まとめ
  • プリザーブドフラワーを贈る祝電・弔電のサービス
    プリザーブドフラワーを贈る祝電・弔電のサービス
  • プリザーブドフラワーのアレンジメントに必要な道具
    プリザーブドフラワーのアレンジメントに必要な道具
  • 仏壇のお供えにはプリザーブドフラワーでアレンジした供花がおすすめ
    供花の新定番!プリザーブドフラワーの供花を飾るメリット
  • フレームアレンジ
    プリザーブドフラワー、オーダーメイドのアレンジ作品
  • 男性でも部屋に飾れる、扱やすいプリザーブドフラワーの紹介
    男性でも部屋に飾れる、扱やすいプリザーブドフラワーの紹介
おすすめの記事