花うさぎスタイル

プリザーブドフラワーの素敵なフラワーアレンジメントでお花がある華やかな暮らしを楽しむ

minneで販売しています

ナチュラルなかごを使ったフラワーアレンジメントで秋支度

      2016/12/17

ナチュラルなかごを使ったオータムアレンジで秋の支度

ナチュラルなカゴに秋色のものをふんだんに取りこんだアレンジ作品

秋をイメージした材料を使ったアレンジを紹介。プリザーブドフラワーとアートフラワーを使っています。

夏向けのアレンジでは、グリーンなどさわやかな色合いの材料を使ったアレンジを紹介しましたが、秋向けのアレンジなので暖色系の材料や木の実を多めに使った作品となっています。

オータムアレンジで使用した材料

  • プリザ―ブドフラワーのソフトヒロムスギ
  • プリザーブドフラワーのグリーンアジサイ
  • ソーラーローズ(ソラという木の皮で作られた花です)
  • ジュリアオレンジ
  • 木の実(ナチュラルホワイトのワタカラ)
  • オレンジ(フルーツ)
  • アーティフィシャルベリー
  • アップル(ワイン色)
  • 赤い実
  • 小鳥の入った巣
  • 皮のピック

写真では4作品ありますが、どれも材料は同じで小鳥の色だけ違うアレンジになっています。

作るときのポイントですが、ワックスペーパーをオアシスの下に敷くと敷いてないものより少し動きがでて、作品が大きく見えます。茶色系のワックスペーパーなのでナチュラル感もでていますね。ワックスペーパーを使うかどうかは好みですので、好きな方を選んでください。

次のポイントとしては、今回小鳥が一番大きい材料になるので、最初に小鳥の位置を決めてから他の材料の位置を決めていくとアレンジしやすく、バランスのいい作品に仕上げることができます。材料はピック状にしてバランスよく挿していくだけでOK!

作品のポイントとしては、秋(オータム)を意識した作品に仕上げたかったので、下記の4点に注意して制作しました。

  • 敷いているソフトヒロムスギも深いグリーン
  • 暖色系を多めに利用
  • アジサイは少し明るめのグリーンを使って全体的に暗くなりすぎないように色のバランスを調整
  • 木の実やフルーツを使うことで、実りの秋を意識

その他にも気をつけた点としては、皮のピックを手作りしたところです。

ピックは、英字のハンコを押した皮にワイヤーをグルーでとりつけて作成しました。一つ挿っているだけでもナチュラル感がプラスされて、作品をより秋のイメージに近づけることができます。

この作品は自分用として使うのもいいですが、かごがバスケットになっている為、持ち手の部分にリボンをつけてあげるとプレゼントして贈ることもできる作品です。ナチュラルな雑貨が好きなお友達へのプレゼントしても喜んでもらえそうですね。

記事をシェアする・あとで読みたい時にも便利♪

 - プリザーブドフラワー, アートフラワー(造花),