簡単に手作り出来るハロウィン風フラワーアレンジメント

かぼちゃを使ったミニフラワーアレンジメント

アレンジに使った花材は、イエローローズ、グリーンのアジサイ(紫陽花)のプリザーブドフラワーと、グリーンのポトスのアーティシャルフラワー(アートフラワー)です。

かぼちゃとオレンジの実は、アートフラワーを使いました。

アートフラワーだけでは、造花感がどうしても出てしまいますが、プリザーブドフラワーを一緒に材料として使うことで、より見た目が本物の花に近い出来上がります。

アートフラワーがあまり好きではなく、プリザーブドフラワーだけでアレンジしている方は、一度2種類とも一緒に使ってみると、またいつもと違った仕上がりになるので、楽しいですよ。

掲載している写真のように、黄色のバラと緑色のアジサイが、かぼちゃのオレンジ色にあって爽やかなハロウィンのアレンジとなりました。

最後にちょこっとレースリボンを使い、可愛く仕上げています。

リボンの代わりに、お化けのピックやキャンデーなどのハロウィングッズの材料を飾れば、子供が喜ぶ楽しい印象になります。

使う材料ひとつで雰囲気が大きく変わるのも、フラワーアレンジメントが楽しめる理由のひとつですね。

使用している花器については、手作りの花器をアレンジして使いました。結構、簡単にアレンジできます。

最近は、国内でも、たくさんの大きなイベントが開催されて注目されているハロウィン。

ハロウィングッズもたくさんの種類のものがお店に並ぶようになり、手に入りやすくなったので、フラワーアレンジメントの材料としても活用しやすくなりました。

たくさんのハロウィングッズを使って、お花とコラボするようなアレンジをして、ハロウィンをを楽しめるのはとても嬉しいです。

ハロウィンといえば、仮装のイメージが強いですが、仮装だけでなくハロウィンを盛り上げるひとつのアイテムとして、アレンジした花束やボックスを飾って、素敵なハロウィンパーティを演出することも楽しいです。

 

【ハロウィン作品はこちらから】

おすすめの記事