アジサイのプリザーブドフラワーをメインに使った可愛いボードリースを紹介

紹介するのは、プリザーブドフラワーで制作したボードリースです。

ボードリースってあまり聞きなれない言葉かもしれませんが、フラワーアレンジメントのボードリースは、ただ可愛いというだけでなく、下記のようなメリットもあります。

上にある写真のようにボードに直接フラワーアレンジしたものを「ボードリース」といいます。

有名なものでいうと、主に結婚式で使われているウエルカムボードにも、ボードリースを使われていることもありますね。

ボードリースのフラワーアレンジメントのメリット

  • ボードリースは、重量が軽く仕上がるので、壁に飾っていた場合に落下しても、床は傷つきにくいです。(お子さんがいらっしゃるご家庭などでは特に安心)
  • ボードリースの周りはボードで守られているので、配送しやすく、プレゼントにも最適です。持ち運びするの楽です
  • リースとは違い、飾る時に部屋の壁色を気にする必要があまりありません
  • ボードの部分は、お花だけでなく、メッセージを書いたり、写真を飾ったりすることが出来ます

実は、意外とたくさんのメリットがありますね。どんな環境にも合わせやすい為、贈り物としても扱いやすいイメージがあります。

ボードリースの制作に必要な道具と材料

ボードリースの制作で使用する道具は、はさみ、ピンセット、ボンド、グルーガンセットです。これだけで制作は問題なく行えます。

次に使用する材料(花材など)は、今回写真がありますので、写真と合わせて紹介しておきます。

材料は、エキナセアヘッド(ナチュラル)、アジサイのプリザーブドフラワー、千日紅(センニチコウ)、ソーラーローズ(ホワイト)、シナモンスティック、松ぼっくり(アートフラワー)、木の実、シサル麻、スパニッシュモス、リンフラワーを使用しています。

私のアレンジで使用している材料以外にも、お好みで木の実、お花をたしてもらっても全然OKです。

エキナセアヘッド(ナチュラル)

エキナセアヘッド(ナチュラル)

アジサイのプリザーブドフラワー

アジサイのプリザーブドフラワー

千日紅(センニチコウ)

千日紅(センニチコウ)

ソーラーローズ(ホワイト)

ソーラーローズ(ホワイト)

シナモンスティック

シナモンスティック

松ぼっくり(アートフラワー)

松ぼっくり(アートフラワー)

木の実

木の実

ボードリースの作り方とポイント

簡単にですが、作り方のポイントを説明します。

最初にシサルをしたい形にボンドで接着してきます。次にスパニッシュモスをつけて、あとは好きな位置にアジサイやソーラーフラワー、木の実などをつけていきましょう。やることは簡単なので、初心者でも、苦労することなく完成させることが出来るアレンジになっています。

ボードリース完成

ボードリース(ウエルカムボード)の作り方はこちらでもご覧になれます。

同じくボードリースの制作をしたものがありますので、こちらも紹介しておきます。

英字のハンコを押した皮をつける、レースをつける、ボードの部分にメッセージを書く、写真を飾るなどなど、アレンジの数は無限大です。
お好みの材料を使って世界に一つだけのオリジナルリース作ってみてくださいね♪

ボードリース(ブルー)

ボードリース(ピンク)

ボードリースのフラワーアレンジメント/プリザーブドフラワー作品

ボードを使ったアレンジは、他にも紹介しているので、是非ご覧ください。

おすすめの記事