花うさぎスタイル

プリザーブドフラワーの素敵なフラワーアレンジメントでお花がある華やかな暮らしを楽しむ

minneで販売しています

新しく購入した多肉植物の植え替えは必要?そのタイミングとは?

      2017/04/29

新しく購入した多肉植物の植え替えは必要?そのタイミングとは?

購入した多肉植物の植え替えは必要なのか?

最近、インスタ映えする、育てやすいなどの理由から、多肉植物が大人気の状況になっています。

植物といえば、女性に人気があるイメージが強いですが、多肉植物の場合、男性からの人気も高く、「多肉男子」と呼ばれている男性が増えている様子です。

最近はわりと手に入れやすくなった多肉植物、ひとめぼれして、購入した方も少なくはないでしょう。

多肉植物のことは詳しくないけど、多肉ブームの流れにのって購入した方が最初に悩むのが、「植え替え」の有無ではないでしょうか?

私も先日、冒頭の写真に写っている多肉植物を購入しました!そして最初に悩んだのが、植え替えについてでした。

すぐに植え替えしないといけないということでない

多肉植物を購入した時、まず最初は薄いビニールのポットに入っていたり、小さなプラスチック鉢に入った状態が多いですよね。

最初の器はあまりちゃんとしたものではなさそうなので、すぐにちゃんとした鉢や器に植え替えをした方がいいのではないかと、何も知らないので不安になってしまいますが、実はそこまで急いで植え替えをする必要はないようです。

ただし、購入した時の季節や状態によって植え替えに適した時期、タイミングがあるようなので、詳しくみていきましょう。

多肉植物の植え替えのタイミングについて

多肉植物は、下記、3つのことに注意して植え替えを実施するように注意しましょう。

  • 植え替えの時期は、春(4~5月)、秋(9~10月)が適切
  • 現在の土が完全に乾いている状態である
  • 鉢と株の大きさのバランスが取れていない状態

まず、植え替えをする季節ですが、基本的には高温多湿の夏、低温乾燥の冬は、多肉植物にとってストレスを感じる時期ということで避けた方がいいです。

また、植え替えるタイミングは必ず土が乾いた状態になってから植え替えに取り掛かってください。土が乾いていない状態で植え替えをすると傷みやすくなってしまいます。

あと、あまりに鉢と株の大きさのバランスが悪いと、成長にも影響するため、そうなる前に植え替えが完了できている方がいいですね。

ですから、購入してすぐに植え替えをする必要は基本的にはなくて、購入した時期や成長の状態をみながら、適期を見極めてあげましょう。

多肉植物は、屋外のベランダ(直射日光は避けたい)など屋外、また室内のどちらでも育てることが出来るので、まだ多肉植物を育てたことがないという方、価格もリーズナブルに購入できるので、ひとつ育ててみるのもいいですね。

多肉植物は、身近なところではお花屋さん、雑貨屋さんやホームセンターで購入することができますが、少し変わった種類のものを手に入れたいということであれば、ネット通販でも購入することができます。

マイナーな種類を求めるならネット通販がおすすめ!

メジャーな種類の多肉植物であれば、身近なお店で購入することが出来ますが、珍しい種類になると、近所だけで探すのはなかなか難しいです。

ネット通販であれば、けっこう珍しく変わった多肉植物を探して購入することができるので、是非買い物してみてくださいね。

 

多肉植物の記事は他にも公開中!

当サイトでは、多肉植物のアレンジについても紹介しています。ピックアップしているので、是非ご覧ください。

意外と可愛い♫多肉植物のアートフラワーを使ったアレンジ作品

多肉植物でさえ枯らしてしまう。。
そんなあなたにもおすすめの多肉植物アートフラワーアレンジ作品
多肉植物は育てやすいということで、ちょっとした部屋の飾りとして人気がありますが、植物なのでやはり枯らしてしまうこともあります。
部屋に緑は欲しいけど、手入れが面倒という方におすす
記事をシェアする・あとで読みたい時にも便利♪

 - 多肉植物