アートフラワーで出来る、初心者でも簡単な作り方を紹介

フラワーボード(フック付き)をひとつ、お部屋に飾るだけで、空間が華やぎます。

フックがついているので帽子やバッグ、ハンガーなど、ちょっとしたものを掛けることが出来るので、生活するうえでも大変便利。

掛けるものによっては、またひとつ、部屋の雰囲気が変わるような使い方も出来ます。

【フラワーボードのアレンジ作品はこちらでも紹介中です】

壁掛けボードのアレンジは、簡単なのでぜひやってみてください。

壁掛けボードの材料と簡単な作り方

まずボードの方は、木の板にウォールナット色のニスを塗ったものを用意。

ボードに好きな数だけフックを付けるだけなので簡単。

木の板は、設置する場所に合わせて、ホームセンターでサイズを調整しカットしてもらえるので、手間もかかりません。

花材は、ホワイトマム、各色ベリーピック、アイビー、イエロー、ホワイトアジサイ、ミモザのアートフラワーを使いました。

季節感のある花材を使って、部屋を思い通りのイメージにすることが出来ます。

花材だけではなく、英字のハンコを押した皮を使ってナチュラル感をアップ。

作品は、白色と黄色と茶系で綺麗にまとめました。

落ち着いた大人の雰囲気が出ている可愛いオリジナルのフラワーボードの完成です。

完成したフラワーボードは、ハロウィンやクリスマスなのどイベントに合わせて、追加で材料をアレンジして楽しむことも出来ます。

近頃、よく目にする小さなかぼちゃランタンのオモチャやミニほうきなどをぶら下げるだけで、一気にハロウィンモードになります。

丸いリースを使ったアレンジも可愛くて定番ですが、今回のように四角いボードにフラワーはあまり見かけない、ちょっと珍しいものなので、来客の際にも目を引くものになりますよ。

リースのように飾るだけではなく、壁掛けボードは、使える点が非常に便利。とても可愛く使えるのでおすすめですよ。

おすすめの記事