花うさぎスタイル

プリザーブドフラワーの素敵なフラワーアレンジメントでお花がある華やかな暮らしを楽しむ

minneで販売しています

プリザーブドフラワーのアレンジで使用する材料が買えるところ

      2017/08/24

フラワーリースの作り方5

プリザーブドフラワーは、どこで買えばいいのか?

プリザーブドフラワーのアレンジなどを体験して、実際に自分でも作りたいとなった時にまず困るのが、プリザーブドフラワーを手に入れる方法です。

最近、プリザーブドフラワーを使った商品は見かけるようになりましたが、材料(花材)については、売っているお店を知らないことがほとんどです。

プリザーブドフラワー(花材)を取り扱っているお店

プリザーブドフラワーを取り扱っているは、身近なところでいうとお花屋さんもしくは手芸屋です。

ただし、1店舗で運営しているお花屋や手芸屋には置いていないことが多いです。

ここでいう花屋や手芸屋は、主にショッピングモール内にあるお店のことをいいます。

例えば、イオンモール内にある花屋や手芸屋には、プリザーブドフラワーを取り扱っているところが多いです。

花屋の場合は、花屋だけではなく、お花と一緒に雑貨も販売しているようなお店で売っているのもよく目にします。

手芸屋の場合は、ユザワヤなど大きめの手芸屋の方が売っている可能性が高いですね。(店舗により異なるかもしれません)

たくさんの種類の花材を、実際に目で見て購入したいのであれば、花材の問屋を探してみてください。

「プリザーブドフラワー 問屋 地域名」・「プリザーブドフラワー 卸し 地域名」といったキーワードで検索すると探しやすいです。

もし、近くに問屋があるのであれば、問屋での購入がおすすめ。花材の種類も多く、しかもリーズナブルな価格いいものを買うことが出来ます。

また、花器なども一緒に購入できるところが多いので、その場で商品をみて花をあわせて、イメージしながら購入できるのも問屋で花材を揃えるメリットです。

ただし、問屋の場合、最低購入金額が決まっていたり、バラ売りが出来ないなどといった条件もあるので、事前に確認したうえで、訪れるようにしましょう。

どうしても近所にプリザーブドフラワーを購入できる場所がないという場合は、便利なネット通販を利用しましょう。

最近は、ばら売りで販売しているネットショップも増えたので、必要な量だけ購入することが出来るようになりました。

「プリザーブドフラワー 材料」で検索すると、たくさんのネットショップが出てきます。

自分の気に入った花材や花器があるショップをみつけてください。

ネットショップを決めるポイントとしては、価格がわかりやすいと思います。

最近では、卸価格で購入できるネットショップもたくさんありますので、いくつかのショップで価格比較してから決めるのもいいですね。

気をつけたい点は2点。

ひとつ目は、丁寧に梱包して送ってくれるかどうかです。

プリザーブドフラワーは繊細なので雑な梱包では、到着までに潰れてしまう可能性もあります。

これは、商品ページにあるレビューやクチコミ、感想をチェックしておけば大丈夫ですよ。

もし、レビューやクチコミを探すのは面倒だという方は、直接ショップにお問い合わせをして確認してみるのもいいですね。

気をつけたい点、二つ目は、お花(商品)の大きさです。

やはり写真だけではわかりにくいことがありますので、サイトに掲載されているサイズを参考にしましょう。

プリザーブドフラワーは買い溜めもOK!

プリザーブドフラワーは、長期保存が出来るので、買い溜めしておいても特に問題はありません。

ただし、保管場所については、屋外ではなく室内の直射日光があたらない場所を選択するようにしましょうね。

記事をシェアする・あとで読みたい時にも便利♪

 - ひとことメモ