花うさぎスタイル

プリザーブドフラワーの素敵なフラワーアレンジメントでお花がある華やかな暮らしを楽しむ

minneで販売しています

クリスマスに飾りたい妖艶でゴージャスなフラワーアレンジメント

      2016/12/17

妖艶でゴージャスなクリスマスアレンジ♪バラのプリザーブドフラワー

えんじ色と黒色のバラを使った変わった雰囲気のアレンジメント

ワイン色とブラック色のローズのプリザーブドフラワーを使ってアレンジしました。

普段使いも出来ますが、クリスマスを少しだけ意識したアレンジになっているので、冬の季節に飾ってもらいたい作品です。

使用した花器は、すごく目をひくゴールドの花器です。装飾も施されているので、花器だけみても、とても優雅な感じにみえます。存在感のある花器に負けないよう、アレンジも存在感のでるように意識して制作しました。

なかなか花器がイメージが強いので、アレンジを考える時にどうしようかと結構迷いました。ホワイトをメインに使ったアレンジも素敵だと思ったのですが、どうせならもっと濃い雰囲気にしたくて、ホワイトの逆で、ダークな色合いをメインに使うことに決定。

ワイン色のローズのプリザーブドフラワー、ブラックのローズのプリザーブドフラワーを使っていますが、ワイン色のローズをメインにして、ブラックのローズを添える形(サブ的なイメージ)にしています。(ちょっと写真では、黒色がわかりにくいかもしれません。)

ブラックのローズは見た目が、とてもカッコいいです。メインとなる花材の周りには、普段のアレンジでは使わない量のアートフラワーのダークブルーのグラデーションの実をたっぷりと使いました。

アートフラワーのベロア調生地のレッドリーフは、上と横に動きを加え、リーフはベロア生地なので高級感ある雰囲気にしています。グリーンは濃い方は、プリザーブドフラワーのリーフを使っています。薄い方は、アートフラワーのリーフを使いました。

あと、隙間には、パープル(紫色)やダークブルーの小さな実をたくさん飾っています。使用している小さな実は、すべてアートフラワーです。ブラウンのマツカサは、プリザーブドフラワーになります。

小さな花器ですが、花器、花材、アレンジのすべてに存在感を持たせて、妖艶でゴージャスなアレンジ作品に仕上げることができました。

ゴールド(金色)や赤色に近いワイン色を使っていることで、クリスマス感がでていますね。ちょっと大人なクリスマス作品の出来上がりです。

妖艶でゴージャスなクリスマスアレンジ♪バラのプリザーブドフラワー

 

【ちょっと変わったアレンジ作品はいろいろ紹介中】

フラワーリースを使ったちょっと変わったフラワーアレンジメント

リースの中にアレンジする変わったアレンジ方法
本来、フラワーリースのアレンジは、リースの縁(フチ)の部分の花材を並べてアレンジするのが定番ですが、今回の作品は、リースの中(真ん中の穴部分)を使ったアレンジ方法を紹介します。

フラワーリースのアレンジにちょっと飽き気味の方、

黒色がメインのカッコいいクリスマスのフラワーアレンジメント

今年のクリスマスは、黒色をメインにしたカッコいいアレンジ
クリスマスといえば、定番のカラーである赤色、緑色をメインに使ったアレンジやホワイトクリスマスをイメージした白色をメインに使ったアレンジが多いですが、今回は、少し趣向を変えて、黒色(グラック)をメインにしたフラワーアレンジ
記事をシェアする・あとで読みたい時にも便利♪

 - プリザーブドフラワー, クリスマス, アレンジ