クリスマス向けに制作したフラワーアレンジメント作品

写真は、レンタルボックスを設置しているお店の棚に商品を置いていた時のものです。レンタルボックスは、クリスマスの時期に使用していたので、完全にクリスマスBOXになっています。

個々の作品のお写真がなくてBOXに飾っているところをご紹介します。この写真の中の花材のほとんどはアートフラワーを使用しました。

クリスマスリースは、いろいろ種類のあるフラワーリースの中でも、一番飾られることの多い代表的なリースであるとも言われています。クリスマスブーケについても、クリスマスの時期にインテリアとして飾りやすいので、ひとつ持っていると便利ですよ。

特大クリスマスーリースの材料

  • 大きいリース
  • シサル麻
  • リボン
  • クリスマスプレート
  • パープル、ホワイトのアジサイ
  • レッドローズ
  • レッドマム
  • グリーンのウォッシュホリーピック
  • パープルの実(赤と緑が定番のクリスマスですが、赤と緑にパープル系を足して優しい雰囲気を表現)

クリスマスリースについて、普段飾っているフラワーリースにクリスマス用のプレートや飾りを飾るだけでも十分クリスマスリースとして使用できますが、写真のリースのようにクリスマスのイメージカラーの赤色の花材が入っているだけで、クリスマスっぽい雰囲気を表現することも可能なので、出来れば、赤色や緑色といったクリスマスカラーが入っているリースを飾ることをオススメします。

クリスマスのミニブーケの材料

  • リンゴのピック
  • ミニプレゼントの飾り
  • コットンフラワー(本物を使用)
  • ミニツガやマツカサ(本物を使用)
  • グリーン葉
  • 赤い実など

花材、材料については、ピック状になっていないものは、ピック状にしてから、それをまとめてブーケにします。英字が印刷された茶色ワックスのラッピングペーパーと英字の入っている透明ラッピングペーパーを組み合わせたおしゃれなブーケは、このままの状態で飾るのがおすすめです。

写真の左側に写っている2台のソリの中にもミニブーケを飾っています。レッドローズを主役したミニブーケの真ん中にある台紙についたお花はヘアゴムをアレンジしたものです。いろんな種類のローズをヘアゴムを使ってアレンジしました。

【クリスマスのフラワーアレンジメントはこちらでも紹介中】

おすすめの記事