秋のプリザーブドフラワーアレンジメント

ハロウィンの時期にピッタリのフラワーアレンジメント

今回は、ハロウィンの時期ということもあり、「」を表現できる黄色の薔薇を中心に使って制作した、フラワーアレンジメント作品の紹介です。薔薇(バラ)以外の花材も黄色をメインに選定したアレンジなので秋のイメージにピッタリに仕上がりました。

プリザーブドフラワーには、実際に存在しない花の色なども含めて、カラーバリエーションが多く、たくさんの種類の薔薇の花があります。実在しない色の花も材料として購入することができるので、生花では作れないアレンジ表現をすることが出来ます。

 

【黄色がメインの作品はこちらもおすすめ】

 

今回、用意した薔薇の花は、黄色に薄い黄色、白色の薔薇も使いました。

同色系統の色をいくつか使うことで、作品が立体的にみえるようにアレンジ出来ることを覚えておいてくださいね。

また、同じアレンジ作品でも、お花のカラーバリエーションを変更するだけで、まったく別の作品にみえるので、花材の組み合わせを自由にして、個性的で魅力のある作品を制作しましょう。

 

カラーバリエーションの多いプリザーブドフラワーで人気のある花といえば、定番の「ラナンキュラス」や「薔薇」があります。

薔薇は赤色、ピンク、ホワイトの定番はもちろん、茶色(カフェ)、青色、紫色、グリーン、オレンジと各色ライトな色から濃い系の色まで豊富に揃っていますので、たくさんの色を使ってフラワーアレンジメントを楽しむことが出来ます。

 

黄色の薔薇が大人かわいい♪秋のプリザーブドフラワーアレンジメント

 

【こちらもおすすめ】プリザーブドフラワーの薔薇をメインにした作品

おすすめの記事